ホーム > メラニン除去

メラニン除去 

歯肉のホワイトニング

歯ぐきが黒くなるメラニンとは?
メラニンによって歯肉の色が褐色に変化してしまうことをメラニン色素沈着と言います。
メラニンは、上皮基底細胞層に散在するメラノサイトで正合成され、付近の基底細胞質内に顆粒状の褐色色素として沈着します。
歯肉にメラニン色素が沈着する原因は喫煙や口呼吸などが関係しています。
歯肉のホワイトニング法
レーザーを使って、
治療時間は約45分(片顎)です。
施術をしてから約2週間でピンク色健康的な歯肉の色に戻ります。



メラニン除去 施術例はこちらをご覧ください


正樹歯科医院
〒581-0064 大阪府八尾市跡部本町1-4-30
072-923-0729

Copyright (c) MASAKI DENTAL OFFICE All Rights Reserved.